FC2ブログ

徒然ゲーム記録

現在PSO2&FF14にどっぷり、のんびりゲーマーのブログ。お暇な時に読んで頂けたら幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

EP2 第1章 受け継がれる意志

130724-1.jpg
大型アプデから1週間、EP2も始動しました。
というわけで早速やって参りました。


いつものごとくネタバレ満載でお届けしますので
大丈夫な方だけ、覗いていって下さいませ~!




130724-2.jpg
さーいつものようにシオンさんからマタボ貰うぞーと
行きましたら…いつもと違う雰囲気。変な人がシオンさんの
いるあたりで何かに話しかけている。

130724-3.jpg
どうやらこの人にはシオンさんが見えていない様子。
そもそもシオンさんはプレイヤー以外には見えていないらしい
ので、尤もとと言えばその通りなわけですけれど。でも
この人物はシオンという存在がこの辺りにいる、という所
までは突き止めたらしいので、すごい人らしいですよ…?

んで、実はデューマンという種族もシオンさんが作り出した?
みたいだとかそんな話をしてまして。シオンさんの歴史への
介入を快く思っていないような口ぶり。とはいえ嫌われたく
ないとか、まだちょっと分からない事だらけ…

130724-4.jpg
んで、このルーサーという人が8章辺りから語られている
研究室という所の室長もとい長らしい。シオンさんとは
何かしらの因縁があって、シオンさんがこちらに絡んでくる
のも、この人が原因らしい。

130724-5.jpg
研究所関連といったら、もちろんこの人も出てくるわけで。
最後のフォトナーらしいですが…まだフォトナーという者が
何なのかは語られず。でも色々と算段が狂ったせいで痺れを
切らして、この人自らがしゃしゃり出てきたらしいとの事。

しかし、カスラとクーナの間にも何かしら密約があるらしく。
ついでにカスラもルーサーに対して、何らか因縁があるよう。

EP2開始からいきなり、色々なことだらけです…



130724-8.jpg
さてそんな不穏な幕開けのEP2、最初の舞台は水の惑星ウォパル。
この星からアークスに向けての救難信号が発信されていた事から
探索する経緯に至ったようです。

130724-6.jpg
んで…ハンターへとクラスチェンジしたエコーさんが登場。
衣装まで着替えちゃって、やる気満々らしいですよ、それが
実力に見合ってるとかそういうのは置いておいて。でも本気
らしいので、見守ってあげましょう。

130724-7.jpg
そんなエコーさんの気合が若干空回りしているのが見受け
られるのが、この星の原生生物である、このカブラカンとの
やり取り。はぐれてしまったお嫁さんを探しているらしい
のですが、なかなか見つからない。そこでエコーさんが
同行して探してくれてるらしいですが…色々と珍道中で
ドタバタやっているようです。

しかし不思議なのは、言葉が普通に通じる事。
カブラカン曰く、ずっと前からこの言葉を使っていたと。
龍族とは意志の疎通をするのにかなりの時間を要したとか
リリーパ族とは結局、なんとなくわかる、程度でしか
やりとりできていない事から考えても、おかしな話で。
まだ発見して間もない惑星の言葉が、こちらの使っている
言語と同じものを使っているというのは…何かしらの
理由がそのうちわかりそうですね。

130724-9.jpg
そしてストミへ突入。カブラカンのお嫁さん捜索に
同行する事になります。この星の事を色々と聞きながら
ウォパルのなかを右へ左へ。

130724-10.jpg
そしておっかないエネミーの住処、という所でお嫁さん
を発見。エネミーを引き付けている間に、カブラカンが
救出に向かうという形で戦闘開始です。

敵レベルは40ぐらいですので、普通にVHに潜れるキャラ
なら、さほど苦労せずに倒せると思います。ちなみに
オルグブランの破壊部位は、両肩の角・頭・尻尾の計4箇所
だと思います。私が戦った時は夜・昼両方ありましたので
時間はランダムなのかもしれません。

130724-12.jpg
無事オルグブランを退治して、無事にカブラカンとお嫁さん
は去っていきます。こちらは一件落着。

130724-11.jpg
そして、アークスに向けて発信されていた救難信号の方の
謎も解明。落っこちてた装置を誰かが押しちゃった、という
話らしい。でも、何でここにアークスが来るよりも先に
装置が落ちていたのかとか、誰が落としたのかなどは不明。
まだまだこの惑星にも謎がありそうですね。

ここでエコーさんの新しいパトカを貰えます。
そう、エコー(ハンター)っていうパトカを…w

ちなみに、今までのフォースのエコーさんのパトカも
残っていまして。新密度などはそのまま同じものとして
扱われるようなので、私の場合は最初から赤でございました。

ま、まぁ…衣装が可愛いのでありということにします。





ここから1章の分岐ルートへ。
この星のダーカーがたった1人のアークスに相当数討伐
されている、という話があったりしなかったり…

130724-13.jpg
最初の選択で、エコーさん達と一緒に行かず、気になる
ことがあるを選ぶと、こちらのルートに突入します。
分岐前は行けなかった道の方に、テオドールさんが。
ウルクを失った事で、相当ヤられてしまっているせいだか
ダーカーへの破壊衝動が止まらないご様子。すっかり
夢遊病者のように、ふらふらとした足取りでダーカーを
殲滅させまくっていました。

130724-14.jpg
道中目に付く敵すべてをなぎ払いつつ進むと、再奥では
ウォルガーダとリューダーソーサラー。ソーサラーと
名前がついてることから分かりますように、テクニックの
ようなものを使うダーカー、意外と面倒なので、そちらを
先に倒すのをオススメします。両翼と尻尾が破壊できます。
ウォルガーダはいまさらなので、こちらは割愛。

130724-15.jpg
戦闘が終わると、そこに現れたのはルーサー。
どうやらテオドールの力に目をつけたらしく、さらなる力が
欲しくは無いか、六芒均衡をも越える力を、と言葉巧みに
彼を誘います。力が欲しいテオドールはそれを断るはずも無く
ルーサーについていくことを選択します。これがどんな事に
なってくるのかは…今後のストミに繋がっていくんでしょう。



今回はここで1章が終了。
この話の他にも、クーナさんのイベントボードなどでは
任務が減っている、見限られたわけではない、マイの
回収も終わってない。他のいい手駒を手に入れたのだろう
など、ストミに関わってきそうな発言などがあったりして
今後を色々と匂わせています。気になりますね…
コレばかりは次を大人しく待つしかないので、色々と
妄想して過ごす事にします。

しかしまぁ…EP2はニュマ男祭りですね!?(笑)
ルーサー・カスラ・テオドールとまぁ…最初っからどこを
見てもニュマ男とか。エコーさんもニューマンだし
なんていうか、ニューマンってやっぱり食えない種族
だなぁとか思ってみたり。ニューマン好きですけどね!



130725-1.jpg
んで最後に1枚。12枚目のマタボのオルグブランの場所
なんですけど…

またコレだよ!
緩和の話はどこ行ったんだよ!!


何だかんだでEP1のマタボも、ヴァーダー回ってたりしても
ちっとも緩和されているのを実感できないんですよね…
結局ゲージ全部埋まるまで出ませんでしたしね…

ホント、このボスマターの出にくさだけはどうにか
してもらいたいです…他はマス目が減った事で大分
楽になったとは思いましたけれど…めっそりですよ…
     web拍手 by FC2
別窓 | PSO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<混沌ラストデイ | 徒然ゲーム記録 | 大型アプデ後の改正点だとか>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然ゲーム記録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。