FC2ブログ

徒然ゲーム記録

現在PSO2&FF14にどっぷり、のんびりゲーマーのブログ。お暇な時に読んで頂けたら幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

EP2 第5章 たったひとつのやりかた その1

140423-00.jpg
ストミ公開から大分経ってしまいました。16枚目のマタボです。
公式に早々に大きなネタバレをされてしまったので、書く必要も
ないんじゃないか…?とも思いましたが、まあ個人的な記録にも
なるのでってことで。でもいつもよりはSS多めに、記事は少なめに。

しかし、とにかく長かった…
初見で4時間かかって、クリアした時は朝4時だったという…
これからやる方は、時間のあるときをオススメします。


さて、いつものようにここから先はネタバレです。
ダメな方は回れ右でお願い致します!





140423-01.jpg
マタボをシオンさんから頂きまし…シオンさん普通に喋ってる!
そして、色んなNPCから自分を中心に怪しい雲行きだと言われ捲くる。
まあ…もうなんだか、そんな予告ムービー見せられてますしねぇ…

んでもって、例のテミスが襲われた時の情報をパティエンティアに
訊こうとするものの、厳重な情報規制が行われているらしいとの事。
ならば口伝で訊いてみたら、ということなので…

140423-02.jpg
ならば六芒均衡の0の人に直接、という流れが恐ろしいですね?
しかしそこはとんでも能力を持つプレイキャラ、という事なんでしょう。
クーナさんに訊きに行ってみたら、クーナさんでも見られないと。
どうやら情報封鎖を行ってるのは、事もあろうにレギアスらしい。
そしてまた、直接本人に訊いて来いと言われる始末。そんなに
ほいほい六芒均衡と話できちゃうプレイキャラすご過ぎる。

140423-03.jpg
んで、そのレギアスに「人を助ける」ためと、情報公開を求めるも
「アークスを存続させるため」とのことで教えてもらえず。ただ、
あの襲撃事件のときに動いていたのと反対側、居住区の方には
レギアスは出撃できなかった、と教えてもらえます。要するに
そこに行って来いってことですよね。ハイハイ行って参ります。

140423-04.jpg
テミス襲撃のストミを始めると、そこにいるのは自分のサポパ。
その子にシャオが乗り移った状態で降りてきています。
サラもマリアもやる事があったようなので、サポートしてくれる
のがシャオになったとのこと。シオンを介してハッキングしている
状態らしいので、ルーサーあたりに本気で調べられたらあっさり
バレてしまうらしいですが、それでもここにくる意味がある
とのこと。行方不明者がダーカーにやられた人だけではないって
いうあたりに、もう色々と怪しさ満載ですよね…!

140423-05.jpg
この時間軸で、救出しなければいけなかったこの人ウルクさん。
この子が死亡した、と知ったあたりからテオドールがおかしく
なっていって、色々とやばくなったわけなので…ということで
助け出したわけですが。救難信号を出してても助けてもらえず
しかもすでに死亡登録が出されている辺り、虚構機関はやりたい
放題ですよねっていう。でもとにかく、ウルクさんの死亡は回避。
シャオの庇護の下で匿うことになります。

140423-06.jpg
シップに戻るとどうやらこれでシオンさんとしての準備はすべて
整ったらしいです。あとはマトイちゃんを連れてマザーシップへ
行けば良いらしい…ですが…







140423-07.jpg
オラクル、マザーシップの中心部へ。水?が張られた綺麗な場所
ですね。先へ進んで行こうとした所に…

140423-08.jpg
侵入者を抹殺せよ、とのレギアスからの「絶対令」、アビスが
敢行されます。今まで邪魔が入らなかったのは、ここで一気に
潰してしまおうというルーサーの思惑だったようです。洗脳された
アークス達が襲ってきますが、ちぎっては投げを繰り返しつつ
先へ進んで行きます。ここのEトラが「プレイキャラ名」討伐に
なっていてちょっと面白いな、と思いました。クリアすると
「キャラ名」討伐阻止!って出るんですよね。ちょっと心憎い
演出だと思いました。こんなのもたまにならいいですね。(!?)

140423-09.jpg
もちろん襲ってくるのはモブアークスだけでなく、今まで一緒に
戦ったNPCも含まれます。敵意丸出しで攻撃してくるんですが
撃退?した後、マトイちゃんの台詞に我に返ってくれます。
そして今まで1度も突破を許したことがない最終防衛ラインを
簡単に突破してきたダーカーを引き受けてくれて、先に進めと
言ってくれます。お言葉に甘えて進みましょう。

140423-11.jpg
先にいたのはマリア、斥侯していたヒューイ。そして何故だか
絶対令が効いておらず、手伝いをしたいというエコーさんが合流。
この先に待ち構えているのは3人、ということは。

140423-12.jpg
当然のように、六芒均衡の残りの3人ですね。彼らはアークスを
存続させるための存在とのことで、敵対してきます。そして
マリアとヒューイはそんな思い上がりをを抑えるため、均衡という
名の下存在する偶数番だと言います。何はともあれ戦いをさける
のは無理そうなので、一戦交えることになります。

マリア・ヒューイは問題なく、そしてプレイキャラ・マトイちゃんも
問題ないですが、やはりエコーさんは本来の職でもない上に
元々戦闘も苦手、とのことで苦戦を強いられます。

140423-14.jpg
そんな所に駆けつけた、ゼノ先輩。しかも六芒均衡の4の名を
継いできたとか、ちょっとカッコいいじゃないですかヤダー!
本気を出したカスラさんと対等に渡り合っててカッコいいです。
…生脚出てるのは、とりあえず見なかったことにしましょう。
でもそのカスラさん、のらりくらりで何かを待っているかのよう。

140423-15.jpg
そんな中、クーナがハッキングに成功、映像が流れ、絶対令を解除。
他のアークス達の洗脳も解かれます。さすがにこれには気づいた
ルーサー、アークスからは興味を失ったらしく、こちらを潰すために

140423-16.jpg
クラリスクレイスのクローンを全機ぶちこんできます。
これに混乱したのは当のクラリスクレイスですが、そこはヒューイが
カッコよく彼女を支えてあげるシーンが。というか、このストミの全編
ヒューイがすごくカッコいいんですよね。普段の若干おちゃらけた感じ
が全くなくて。惚れますよ、ちょっと。とまあ、この場は六芒均衡の
方々が引き受けてくれる、というので先へ進むことになります。
少しKKクローン(CCじゃないのか、と思ったのは内緒)が追ってきますが
戦擬大会ほどの強さはないので、さくっと倒せると思います。



…とりあえず今回はここで一旦閉めようと思います。
これ書くのに1週間以上かかってて、さすがに疲れました(汗)
開発陣も言ってましたけど、本当に長いんですよ…!
でも続きもさくっと仕上げてしまおうと思います。
     web拍手 by FC2
別窓 | PSO | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<EP2 第5章 たったひとつのやりかた その2 | 徒然ゲーム記録 | 新拠点とか雨風とか>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 徒然ゲーム記録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。